定番 天台宗 瑪瑙仕立て 星月菩提樹 女性用お数珠-数珠

定番 天台宗 瑪瑙仕立て 星月菩提樹 女性用お数珠-数珠

新着コメント




星月菩提樹は、中国・海南島で採られる菩提樹の実です。

その名は、実に無数の黒い斑点と茎の跡として残るただ一つの大きな斑点を、

それぞれ夜空の星と月に例えたことに由来しています。

そのため、古くから星月菩提樹の実は宇宙を表し、

そして宇宙は仏の世界であると信じられて来ました。

多くの人々がこの玉に何か神秘的 なものを感じていたのだと思います。

お数珠の素材として人気の高い星月菩提樹に

同じく、人気の高い赤瑪瑙を合わせました。

オーソドックスながらも女性らしさが伺える一品です。
・親玉 直径が約1.3cm(瑪瑙(めのう)
・主玉 直径が約0.7cm×1.0cm(星月菩提樹)
・点玉 横幅が約0.7cm(瑪瑙(めのう)

1 / 612